金属製に比べると高価である

雪道を走行すると気の強い助けになってくれるチェーンですが、これには大きく分けて金属のものと非金属のものがあります。
この両者にはそれぞれの特徴があり、一長一短があります。
そのため、どちらが良いというものではないため使用用途にあわせてもっとも、良い物を選ぶのが良いでしょう。

gf1120082666l

 

そこで、使用用途に合わせて選ぶためには両者の違いについて知っておくと便利です。
非金属チェーンですが、この特徴は金属のものに比べて比較的装着しやすいという利点があります。
そのため、チェーンの取付に慣れていない人でも簡単に装着できるのです。
しかし、金属のものに比べて高価という欠点があります。
また、値段が高いだけでなく金属の物から比べると、耐久性も低いものが多いので走行中に切れてしまったりなどしたら、新しいものを購入したり補修用のパーツを購入するのに、お金がかかってしまうという欠点があります。

 

 

コストの面で不利な非金属タイプのものですが、その代わり取り付けやすさと乗り心地が金属のものと比べて良いということと、高速走行も可能であるため、路面状況の良い場所では快適に走行をすることが出来るという利点もあるので、使用状況に合わせて選んでみるとよいでしょう。

コメントは受け付けていません。